防犯 窓 窓ガラス 防犯フィルム 横浜市の一会建設:メイン画像

一期一会株式会社TOP
会社概要
会社案内
代表挨拶
工事の施工写真
農地転用許可について
紙・酒パック分別
お問い合わせ
地域情報
土 地
防犯・防災
リンク集
防災・防犯対策
窓や窓ガラスの防犯     住まいのセキュリティ
防災対策(地震対策)
省エネ対策
紫外線UVカット対策
施工事例
フィルムの施工写真
窓の防犯・施工の流れ
住まいのセキュリティ 防犯フィルムのQ&A
お客様の声
ガラスの知識
安心の防犯・防災フィルム
フィルムの種類
地域密着・迅速対応 横浜市の一会建設
  【防犯対策】 ”窓ガラスからの侵入が一番多いのです!(わずか30秒の時間です)
ここから侵入してきます


窓のセキュリティは万全ですか?

  建物の中で一番狙われやすいのがガラスです。
 警報器や防犯カメラなどの侵入を許してからの対策も重要ですが、
 「入れられない対策」をお考えください。

侵入させない事が、絶対に必要です!

本当に犯罪から守る対策はできていますか?

DATA1.泥棒の侵入経路とは?!
泥棒の侵入手口で一番多いのが、ガラス破り。
最近、話題になっているピッキングは、わずか3.3%。
それは、ガラス破りなら特別な技術がなくても簡単に侵入できるからです。

DATA2.侵入断念までの時間は?!
泥棒が、侵入にかける時間は70%以上が5分以内。
ライフガードを窓ガラスの内面に貼ることで、
ガラスを割れにくくし、侵入を諦めさせることができます。

日本は【黄金の国】と絶好のターゲットに


侵入盗はこの8年間で

急増する外国人窃盗団
 ●母国の家族を食べさせるための仕事
 ●日本で窃盗をして帰国すれば大金持ち
 ●捕まらないための工夫・・・女性は暴行・抵抗すれば殺害&放火
 ●カメラに映っても平気・・・仕事が終わったらすぐ帰国

トップに戻る

COPYRIGHT(C)2006 防犯 窓 防犯フィルム 横浜市 ALL RIGHTS RESERVED.